スー イラストレーション★現代美人画アートギャラリ

sioux illustration ★ modern bijin-ga art gallery

sioux (スー)
現代美人画 画家 / イラストレーター

学生時代より描き続けてきた女性をテーマ・モチーフにした作品を2009年の個展より改めて「現代美人画」として打ち出し、個展やライブペインティング等のアーティスト活動を行う。
透明水彩等アナログ技法による繊細な表現、憂いある表情や透明感、鮮やかな色彩が特徴。
また、アコースティックトリオ”OperaCarmine”のヴォーカルとして都内を中心に音楽活動を行っている。

また、2001年よりイラストレーターとして活動をスタートし、6年間のデザイン事務所勤務にてDTP、WEB、CIデザイン等のデザイン業務を経て、2007年フリーに。広告媒体、書籍をはじめ、多方面にて東京を拠点に活動中。
プロイラストレーター集団BlueRosesメンバー。
イラストレーターズ通信会員。
柔らかなタッチの水彩テイストが特徴で、女性向けのファッション誌や占い、また化粧品関係のパッケージから書籍表紙など、さまざまな媒体のイラストレーションを手がける。

共著:水彩で女の子を描くハウツー「ガールズイラストレーションレシピ」(株式会社ソシム)
宮城県仙台市出身、東京在住。
東京造形大学デザイン学部卒業。...more

Sioux Painter of modern beauty,Artist, Illustrator
Born in Sendai, Miyagi Prefecture. Now resident in Tokyo. Started activities as an illustrator in 2001. After working for a design company, she became a free-lancer. Using analog techniques with watercolors and acrylic colors, she draws many aspects of women closely not only as fashion illustrations but as works of arts.The feature of her illustrations is melancholic face expressions, transparency, a radiating feminine attraction, and a vivid red.
She has worked for subways, TV, ANNA SUI cosmetics, book covers, magazines, CD jackets, websites, cellular phones, stationery, watches, etc. Her first solo exhibition was held in 2009. She is also active in participating in exhibitions in Vancouver and New York.
Artist’s Comment: I wish to draw illustrations for Andersen’s fairy tales, especially “The Little Mermaid.” I also want to design fashion items for Japanese costumes.My illustrations in the exhibition are watercolor paintings. I hope viewers can feel the warmth of my hands. ...more

InstagramTwitter@siouxco
Facebookfacebook.com/sioux.girls.art

Media/Prize
メディア&受賞歴

  • 2012.07 桜Exhibition 2012百華賞受賞
  • 2011.01 2011年1月20日 東京ネットラジオ「蘭華の花鳥風月な時間〜幸せになるために〜」にゲスト出演
  • 2011.01 2011年1月4日 河北新報夕刊一面に取材掲載
  • 2010.07 アットクリエイターズにインタビュー掲載
  • 2010.01 雪月華コンペティション 彩音賞受賞
  • 2009.12 サンケイエクスプレス 2009年12月14日号に個展、Blue Roses展示の記事掲載
  • 2009.11 ダ・ヴィンチ 2009年11月号にsiouxコメント掲載『恋時雨 私の場合』
  • 2007.01 東京流行通訊に掲載 [哀愁の現代美人画]

Statement
アーティストステイトメント

現代美人画と謳っています。
テーマ、モチーフともに女性が多く、水彩、アクリルガッシュなどによるミクストメディアでの美人画を制作しています。
日々生きながら美しさを感じる瞬間を大事にしています。
エネルギー、生命、熱、水分。日々の感覚や思いから生じたものを描いています。
咲くような、匂うような、肉感的な中に芯のある表現。
束縛のなさ、思い込みと解放、妥協のないもの。私がフィルタリングした表現世界を目指しています。(201408現在)