sioux illustration ★ modern bijin-ga art gallery

制作準備Youtube [画用紙を木製パネルに水張り]



絵を描く前に行う「水張り」の動画を撮りました。

美大受験で平面構成をするときとか、美術専門学校の方とか毎日のようにやらされる水張りですけれども
画用紙をパネルサイズより1cmほど大きく切って枠をぐるりと水張りテープで囲む方法が主流でしょうか。

私はその方法でずっとケント紙を水張りしていたんですが、
今回は水張りテープを使いません。

パネルを画用紙で包み、裏からホッチキス(ガンタッカー)で止める方法です。

この方法で水張りをすると、パネルの全方位から見ても画用紙なので、作品の側面を描くこともできます。

完全にフィニッシュは、パネルの裏側の画用紙の縁を処理するため、
裏側に水張りテープを貼り用紙の縁を抑えて完成なのですが
今回はデータ納品用のイラストのための水張りで、
仕上がった作品は外す前提なのでテープ留めはしません。


{この動画で使っている道具}

⭐︎木製パネル(こちらはF4サイズ)


⭐︎ナムラ 刷毛 B印 絵刷毛 30号

⭐︎ガンタッカー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント