スー イラストレーション★現代美人画アートギャラリ

sioux illustration ★ modern bijin-ga art gallery

【展示】ガーリー展

girly1
会期;11月7日(金)〜11月16日(日) 11:00-20:00
11月10日月曜休館 ※最終日は16:00まで
入場無料

オープニング・パーティー11月8日(土)午後5時~8時
トーク:近藤智美(アーティスト、元渋谷マンバ)、ひろせなおき(アーティスト) × BlackDiamond(全国組織黒ギャル集団) 
    モデレーター:森下泰輔(Art Lab TOKYO)
「ギャル文化と芸術」午後6時~
午後7時よりモダンガァール&スナイパーの演奏あり。

主催:ガーリー展実行委員会
協力:Art Lab TOKYO 展現舎 Satelites Art Lab. The Artcomplex Center of Tokyo
会場:The Artcomplex Center of Tokyo B1 hall
160-0015 東京都新宿区大京町12-9
03-3341-3253
http://www.gallerycomplex.com/access/

プレスリリースダウンロードはこちら
以下抜粋▼

元来、この国は美術上のイズムの形成を他国にゆだねてきた。それはそれでいいが、地場で起きていることにも注目してみたい。世界においても少女性は多文化主義以降のプリミティビズムの一変形としても現在は捉えられる。あるいはポピュリズムを通過した表現でもあるだろう。実際にこの10年のアートシーンでとくに若い作家によって少女性は多くの主題を創出してきている。今回は大阪の展現舎、東京のArt Lab TOKYOらによりトレンドである少女性を持ったアートを総覧する。それらを仮に「Girly Art」と名付けてみたが、ガーリーも一様ではないことが伺える。アニメ・漫画、カワイイからの影響は顕著だとしても、この日本の新表現はすでに一定の歴史がありさまざまな要素が混入している。本展ではガーリーという概念で括られる足元で生成される芸術に覚醒してみようではないか。是非ご高覧いただけましたら幸いです。

展示作家
井口真吾 / 岩清水さやか / 内田佳那 / ecopino / ONOTAKU / かしろ / 菅間圭子 / kuru09 / 倉澤梓 / 倉澤梢 / 御門 / 近藤智美 / さかなもち / 坂本友由 / sioux / sitry / 巽千沙都 / 立澤香織 / 兎月結花 / 富松篤 / 撫子凜 / 七川えん / nibinibu / ninko ouzou / はやしだちか / 樋口裕子 / ひろせなおき × BlackDiamond / 藤田しず香 / 望月宗生 / momo irone / 夢島スイ / ヨシナリミチコ


ガーリーと言ってもすごいいろんなガーリーが集まってます!お声がけ頂けてとっても嬉しい企画展です。是非ご高覧ください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント