スー イラストレーション★現代美人画アートギャラリ

sioux illustration ★ modern bijin-ga art gallery

[透明水彩美人画] siouxの使用画材をご紹介します

8月 7th, 2020 — 3:20pm


前回、おうちじかんの過ごし方で
透明水彩でのお絵かきをおすすめしましたので、
>>>お家時間に、透明水彩でお絵かきのススメ
今回は、わたしが普段使う絵の具や道具をご紹介したいと思います。

(写真は、ストックホルムの展示へ出張したときに持参した携帯水彩セット)


記事中のアイテムはアマゾンへリンクしています。
お外へ行かずにも購入できますのでよかったら試してくださいね。


*絵の具

わたしが普段愛用しているのはホルベインさんの透明水彩絵具です。

あまりいろいろなメーカーを試しているわけではないのですが、
ホルベイン透明水彩は、チューブから出すときの粘りがちょうどよく、
色の濃さがとても深いので
幅広いグラデーションを作ることができるからです。


こちらは12色セット。
(クリックでアマゾンへリンクしています)

ホルベイン 透明水彩絵具 12色セット W401 5ml(2号) 003401


ちなみに、全部で108色あるそうです。
ホルベイン 透明水彩絵具 108全色セット


煩悩の数だけあるんですね・・・

セットで買うといろんな色を試せていいのですが、
逆に迷ってしまうという方は、
単色をおすすめ。

私もよく使う、綺麗な色を3つ
ご紹介しますね。


この3色は、

単色でも美しいですし、
3色の組み合わせも美しく、
それぞれの元の色がとても濃いので、
水の量で色の濃さを幅広く表現できます。

これは比喩ですが、水99:絵具1くらいでも色が出るんじゃないかっていうくらい。

ホルベイン 透明水彩絵具 オペラ W013
とても鮮やかな発色のいいピンク色です。




ホルベイン 透明水彩絵具 マリンブルー W102
こちらは深い海の青。


ホルベイン 透明水彩絵具 パーマネントバイオレット W315
ちょっと写真が暗いですが、綺麗な紫色です。



*おすすめの絵筆

筆は、日本の筆でも外国の筆でもいいのですが、
毛が細く、動物の毛を使っている柔らかな筆をおすすめします。

穂先が整っているものが扱いやすいです。

こちらはとてもメジャーなナムラの色彩筆。

ナムラ 日本画筆 彩色筆 中


筆は、
・大きな面は大きな筆
・小さな面は小さな筆

をつかうので、
大きな筆、細い筆と2種類あればいいですね。
ナムラ 日本画筆 彩色筆 中
ナムラ 日本画筆 彩色筆 極小


もちろん、筆の種類、本数が多いに越したことはないですが、
まずはこのあたりでいいのではないでしょうか。


私は面相筆や色彩筆、墨絵筆などいろいろ使い分けています。



日本画/墨絵筆 則妙 小

こちらは則妙という日本画で使用する墨絵筆ですが、程よい柔らかさと水含みでとても使いやすいです。


こちらはフランスのメーカー、Raphael(ラファエル)というところのコリンスキー筆。
Raphael(ラファエル)8408 コリンスキー 丸 4号


余談ですが、
わたしは10代の美術予備校時代からボロボロの筆を使い続けて絵を描いてきて、
友達の現代画家の鈴木誌織ちゃんに
「高い筆を使うといい絵が描ける」というのを教えてもらい
このラファエルの筆を初めて試した時に、
本当に目から鱗が出たというか、
もう目が飛び出てしまったくらいびっくりしたのを覚えています。

知識、勉強って大事だなと思いました・・・


*パレットについて

絵具遊びをするだけであれば、
食品の入っているようなプラスチックのトレーや牛乳パックでも代用できますが、

絵の具をお水で溶いているその様も美しいので、
可能であれば気分をあげるために
ギアを揃えるのもとてもいいと思います。


梅皿


陶器の絵皿です。こちらは大きなサイズのもの。


私は色をたくさん出すので、85mm径の物をたくさん使っています。
プラスチックのパレットを使ったことがある方が多いかと思いますが、
陶器の絵皿のいいところは、
使い終えて洗った後に、絵具の色が移らないことです。
真っ白に戻ります。

プラスチックは、特に強い色みを使用した後など
素材に染み込んでしまったりするので。


梅皿とは別に、平らな丸いお皿があると
たくさん色を作る時などに便利。
お水をたくさん使う時にもいいです。

筆洗 とき皿

*画用紙について

実は、画用紙によって、絵具の風情がずいぶん変わります。
私が普段使っているものは、
ワトソン紙、中目というものです。

サイズに合わせてロールで買ったり、
画材屋さんでカットしてもらったりいろいろです。

お家でお絵かきを楽しむときは
綴りになっているものがおすすめです。


ミューズ 水彩紙 ホワイトワトソンパッド A4 190g ホワイト 15枚入り


こちらは、画用紙の色合いが、少しきなりがかったナチュラルな色あいのワトソンです。


画用紙の種類をかえることによって、
いろいろな風合いを楽しむことができます。

興味のある方はぜひ試してみると良いと思います。



そのほかには水差しや筆洗、筆をぬぐう布などですが、100円ショップでも買えるものもあるので、探してみてください。

sioux インスタグラム https://www.instagram.com/siouxco/
ツイッター @siouxco

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

お家時間に、透明水彩でお絵かきのススメ

8月 7th, 2020 — 3:00pm

こんにちは。

今日はお知らせではないのですが、

お家時間を楽しんでいる方も多い今日この頃、私に何かお役に立てることはあるかなと考えまして

[透明水彩絵具でお絵かきのススメ。]


よかったらご参考になさってみてください。


何度か、カフェやギャラリー、専門学校で、透明水彩絵の具で絵を描くワークショップや、セミナーなどを開催しました。

参加していただいたみなさんが楽しんでくださっていたのが印象深いです。





透明水彩絵の具で絵を描くことは、

スマホの画面で写真を加工したり
タブレットでお絵かきをしたりするのとはまた全然違う
五感の刺激を得られます。

透明な色が水にたゆたい、溶けていくさま。

画用紙に乗せる前の、透明な色が混ざりあっていく美しさ。

筆を漱ぐ水音。


締め切りに追われずに(笑)
ゆったりと絵を描くのは、
気持ちのいい時間を過ごせるのではないかなあ、と思います。



「水彩絵の具」というと、
苦手意識を持っている方も多いようですが、、、


それこそ、小学校の図工の授業や美術の授業で思うように扱えなくて、難しかった!という思い出。
すごくよくわかります。


あのですね。
実は絵具ってね・・・

難しいんですよね。 笑

ただし「思い通りにコントロールしようと思うと」ですね。

はじめは、とっても難しいです。


なので、逆手にとって

このコントロールできなさを楽しむのがいいと思います。


私が普段使っている「透明水彩絵の具」は、
1つ1つの色自体に奥行きがあって、
水で溶いて紙に乗せるだけで、乾いた後とても美しいテクスチャができあがります。

その色あいとテクスチャだけでとても綺麗な作品ができますので、
夏のお家時間、
溶けていく色とたちとの、
柔らかな時間をたのしんでみてはいかがでしょうか。


こちらのページで、siouxが普段使っている画材やツールをご紹介します。
[透明水彩美人画] siouxの使用画材をご紹介します


そういえば、最近プロフィール写真を新たにしました。
美しく撮ってくださったのは、
蕾写真館 スタイリスト 福知智子さん、フォトグラファーアレキサンダー麻美さん。

蕾写真館はアンティークの着物のスタイリングからお任せできるフォトスタジオです。
https://www.tsubomiphoto.co/

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【お仕事】パンフレット挿絵 [災害対策ハンドブック~医療的ケアが必要な方のために~]

8月 4th, 2020 — 4:49pm

「災害対策ハンドブック~医療的ケアが必要な方のために~」挿絵 パンフレット挿絵のお仕事です。
「災害対策ハンドブック~医療的ケアが必要な方のために~」


「ALD(副腎白質ジストロフィー)」という難病の方がご家族にいる場合、看病されている方などのための災害対策ハンドブックへの挿絵のお仕事をさせていただきました。

ALDは神経難病のひとつで、主に男性に発症する遺伝病のひとつなのだそうです。
「元気に生まれすくすくと育ってきた子が学力の低下や視力、言語、歩行に障害を発症し、進行の早い子の場合は、発症から1年以内に死亡することもある難病」ということです(ALDの未来を考える会ホームページ本文より抜粋)

今回のお仕事で、難病や障害の方が災害の時に健常者とどのように違う対応が必要であるかなど、大変学びになりました。
ALDについてはこちらに詳しいことがありますので、よろしければご一読ください。


—————-

特定非営利活動法人 ALDの未来を考える会
 http://ald-family.com/

—————-
パンフレット内 挿絵 (一例)





siouxへのイラストのお仕事
ご相談・ご依頼はこちらから

【contact |アナログタッチのイラストレーション・水彩画・ 美人画 ご依頼・ご相談・お問い合わせ】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【お仕事】美容サプリメント パッケージ イラスト・デザイン

7月 17th, 2020 — 10:20pm

美容、美肌にアプローチするサプリメント「雪色こまち」(株式会社ツバキ薬粧)



パッケージのリニューアルデザイン・イラストレーションを
担当させていただきました。

前回の「烏骨鶏のにんにく卵黄」「ツバメ美人」に加え、
3商品めのリニューアルとなります。

『雪色こまちは、「朝起きたときの表情が暗い…」「くすんだ表情で老けて見える」そんなお悩みに。美容成分ザクロエラグ酸・プラセンタを配合。更にアスタキサンチン、L-システインペプチド、ビタミンC、ポリフェノール、トマトリコピンをプラス。明るく輝きのある毎日へ導きます。』

手に取るだけで気持ちが華やぐような、綺麗になることを
実感できるようなパッケージデザインを心がけました。

実は裏面も可愛いので、
ぜひ品物をお手にとってご覧いただけたら嬉しいです^^


「雪色こまち」 株式会社ツバキ薬粧
https://www.tsubaki-ys.co.jp/main/items/detail/12

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【展示】高円寺のギャラリーにてグループ展に参加します[MaroFes2020]

7月 3rd, 2020 — 11:56am


[MaroFes2020]
高円寺 ギャルリー・ジュイエにて、2020年7月3日からスタートのグループ展のおしらせです。


【Maro Fes 2020】
2020/7/3(金)〜7/12(日) 水曜休
12時〜19時(最終日18時まで)

ギャルリー・ジュイエ
https://juillet.jp/
166-0002 東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1F
03-3310-8371

イラストレーター・作家maro(1974〜2011)さんのメモリアル展示。

参加メンバーは作家のmaroさんとご縁があるアーティストです。
絵画、立体など賑やかな展示です。
ぜひ、作品のあるその空間をお楽しみいただきたいと思います。


わたしの作品は透明水彩の新旧作と、ポタリー(絵皿)、
ポストカードなどのグッズと、
真夜中のサーカスデザイナーの夜虎ちゃんとのコラボアクセサリーもあります。

東京都では、新型コロナウイルスの感染者数があまり落ち着きませんので
どうぞご無理ないようにお越しいたらければと思います。



*新型コロナウィルス感染の状況を鑑み、展示が延期になることがあります。
*ギャラリー内ではマスクの着用をお願いいたします。また体調の悪い方はご来廊をお控えください。
*混雑時は入場をお待ちいただいたり、ギャラリー内での時間制限させていただくことがあります。ご了承ください。


[maroについて]
1974年12月17日広島生まれ
1994年ニューヨークのSchool of Visual Artsに在籍
現在アメリカで活躍中のイラストレーターDavid Miller,Michael Ledzigなどに師事。
1998年より1年間ニューヨークにてフリーで活動し、その後オハイオのAmerican Greetingsにてインターン後、カリフォルニアにてYnot.comでアニメーターに。
2002年よりNew Yorkに戻り、フリーで活動ののち2003年日本に帰国。年1~2回のペースで個展やグループ展を開催。
イラスト、アニメーションの仕事のほかにも
「ポタリー」を日本でひろめ、日本に「ポタリーバー」をつくるべく、精力的に色々な作家に声をかけてグループ展やワークショップなどの活動をする。
2011年3月14日逝去。東京にて。


siouxの初ポタリー作品はこちら☺️
お皿の裏面の日付をみると、ちょうど十年ですね。


まろのポタリー企画展サイト「ぽったりん。」
https://pottarin.exblog.jp/

maroと愉快な仲間たち展
http://home.u06.itscom.net/ojiyan/

出展者ouzouさんのBlog しのBlog
https://ameblo.jp/ninkoouzou/entry-12606049631.html



本人のサイトはなくなってしまいましたが、
とても詳細に彼女の個展をレポートされているブログがありました。
・maroさんの個展「パーティー会場へようこそ!」に行ってきました
http://report.2525.net/2008/10/maro-2100.html


2010年11月の個展[水分と匂いと熱]にて まろちゃんと作品の前で

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

sioux 作家活動について Artist Statements

5月 15th, 2020 — 3:42pm

sioux solo exhibition2016 :恋の泡沫
作家名 [ sioux ]スーと読みます。

私は、透明水彩絵の具で女性をモチーフ、テーマに絵を描き続けています。

2009年に、自分の作風を「現代美人画」と名付けました。
なぜならばネガティブな理由になりますが私がその頃「アート」から疎外感を感じていたためです。



私は幼い頃から絵を描くの好きで、
3歳頃には母にふすまに大きな紙を貼り
好きに絵を描かせてもらっていたそうです。

また本がとても好きで
たくさんの物語を読み、
なかでも「世界の童話集」の中に入っていた「人魚姫」は
別格に好きなストーリーでした。



そのあとは父の影響でゲームに傾倒し、
ドラゴンクエストやファイナルファンタジー、
鳥山明さん、いのまたむつみさんなどたくさんの漫画やイラストから影響をうけました。



高校、大学と、個性を尊重してくれる環境に身を置いており、
授業をサボって美術館、映画館、漫画、サブカルチャー、クラブカルチャーなど
たくさんの影響を受けました。

「人と違う自分であること」
「自分はなにものであるか」
そればかりを模索して
過ごしていたように思います。

どんな絵を描いても自分の絵じゃないように思えて、
毎日描いては足掻いていました。

美術予備校時代、大学時代は
一度は「映像を仕事にしたい」と目指し
動画作成やサークル活動などしてみたものの、
最終的に「女の子の絵を描くのが一番好きだ」と気がつき、
卒業制作ではMother Gooseをモチーフにした女の子のシリーズイラストを制作しました。

そのイラストを見てくださった代理店の方が
作風を気に入って、仕事の声をかけてくださったのです。

初めての商業イラストレーションのお仕事をさせていただけました。

ここが出発点でした。

2020年、
いまでこそ漫画もイラストレーションも垣根なくアートとして認知される世の中になりました。

しかし今から10年前は「まんが」や「イラストタッチの絵」(ここでは商業イラストレーションと区別して「イラスト」と呼びます)はギャラリーの世界では「アート」よりも「1段下」という認識をされていることが多かったように思います。

様々な才能や、それを認める多くの人の声とインターネット、SNSの席巻により絵の世界はどんどん良くなっていきました。

しかし当時のわたしは、「イラスト」でも「アート」でもなく
自らの「絵」を「作品」として世の中に出していきたいという決意と
「私の絵は私の絵」と
自分の背中を押すために、自分で勝手に

「現代美人画」

と謳うことにしたのです。

学生時代から描き続ける女性モチーフ作品を、
2009年個展から改めて「現代美人画」として打ち出しからは
毎年個展を重ね、
それ以外の展示でも作品制作を続けていくにつれて
透明感と色の奥行きを追求できる画材である[透明水彩]で
ほとんど限定した制作スタイルになりました。

現在は独自の色の使い方や表現方法で、
他者の言葉に左右されず、
自分の心の赴くままに
制作をしています。

2017年個展の会期3日目に出産。

その後も個展等のアーティスト活動を行っています。

また、近年(2017年~)はかねてより何度もテーマに描いている
アンデルセン物語の「人魚姫」に力を入れて制作活動をしています。



私が絵を描くときに一番心に留めていることは、

「美しいものを描く」

ということです。

散漫な文章になりますが、

普段から私は化粧やおしゃれが好きです。

自分を肯定して、人生を前向きにどんな人生でも楽しんでいく手段。

「美しくあろうと努力すること」

センスのいいものも好きです。ダサいアートは嫌いです。

結果として「正しかった」と言える生き方にできるかどうか、そういうのも美しさだなとおもいます。

苦しかった恋の末路も何も知らずにやらかした失敗もすべて「今」の糧になる。

そういうものは「美」というキーワードに集約されているように感じます。

言い換えるとロマンというのでしょうか。(すっごいダサいですね!ここ他の表現にしたいですが、今のところはロマンで・・・)

決意、切なさ、言葉にならない思いや慈しみ、
さまざまな心を切り取って、
今目の前の自分から湧き上がる感覚をそのまま写しだした「今」を、
美しい人に込めて
美しい1枚の絵にしようと思い、

筆を握っています。(202005現在)

オーダー制作をご希望の方はご相談フォームよりご相談ください。
制作目安として10号作品で3〜6ヶ月いただいております。
ご相談フォーム



[過去のステイトメント]

日々生きながら美しさを感じる瞬間を大事にしています。
エネルギーで、生命で、熱で、水分で、そういう日々の感覚や思いから生じたものを描いています。
咲くような、匂うような、肉感的な中に芯のある表現。
束縛のなさ、思い込みと解放、妥協のないもの。私がフィルタリングした表現世界を目指しています。(201408現在)

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

sioux 作家活動について Artist Statements はコメントを受け付けていません。 | 自己紹介

【展示】ACT小品展2020

4月 26th, 2020 — 1:18pm

展覧会のお知らせです。

本年も「小品展」にお声がけいただきました。
小品展は毎年5月のG.W.の時期にThe Artcomplex Center of Tokyoにて開催している招待制のグループ展です。

今年は、新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態宣言に伴い
オンラインでの展示会開催となりました。

『ギャラリーをオープンできない状態でも、お客様に作品を見て頂き
購入の機会を作ることが期間中に我々にできる対応と考え、館長、スタッフ全員で協議し決定いたしました』
とのこと。

小さな赤ちゃんのいるスタッフもいるのに
こんな時期でも作品展示作業や
ギャラリーで対応してくださる
ACTの皆さんには感謝しかありません。

皆さんにも是非、おうちからゆっくり
作品を楽しんでいただきたいと思います!

企画
【ACT小品展2020】

開催期間:
2020年4月28日(火)~ 5月10日(日)

詳細リンク:
(アートコンプレックスセンターのサイトが開きます)
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT205/syouhinten.html

ご購入ご希望の方は
基本的にはオンラインから購入していただくこととなりますが、電話でも対応可能だそうです。

電話受付については2日目(4/29)12:00以降対応
<電話受付可能日時>
4月29日(水・祝)12:00~17:00
5月2日(土)12:00~17:00
5月3日(日)12:00~17:00
5月9日(土)12:00~17:00
5月10日(日)12:00~17:00

ネット環境がない方などには4月末を目処に作品リストを郵送してくださるそうですので、どうぞお問い合わせください。

さて、
わたしが今回の為に描いた作品は
「アマビエ」
SNSでもうすでにたくさんの方がアマビエを描かれています。
インターネットでは
「アマビエは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。 」
という説明があります。

着手したのはしばらく前なのですが
子どもの保育園も自粛となり、
家族が全員家にいる普段とは違う状況で
期間いっぱいでギリギリまで描かせていただき、ようやく現れてくれました。
Instagramでも2回ほどライブ制作をしたので
ご覧下さった方もいらっしゃるかもしれません。

妖怪とのことですが、
吉兆としての存在感や畏怖を感じながら、願いを込めて描いた作品です。

ぜひみなさまとまた次の機会には
健やかに笑顔で会えますように、
どうかステイホームで。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【お仕事】美容サプリメント パッケージイラスト

2月 27th, 2020 — 8:00am

ツバメ美人
 

美容、美肌にアプローチするサプリメント
「ツバメ美人」(株式会社ツバキ薬粧)

こちらのパッケージの
リニューアルデザイン・イラストレーションを担当させていただきました。

 



 

今回のイラストのコンセプトは
ツバメ美人の商品名と成分を頂いた時に、(ツバメの巣とライチが入っているので、どちらも愛食していたという)傾国の美女 楊貴妃とツバメをモチーフに

「パッケージを手に取っただけで、綺麗になる!と気持ちがあがって嬉しくなるサプリ」
というコンセプトをベースに、自分を含め、美しくなりたい女性たちへのエールを込めたデザインになりました。

デザインのポイントは2つあります。

1. シノワズリ風スタイル
「シノワズリ」とは、ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で
中国の伝統的な華やかさに優雅でエキゾチックな魅力が加わった、私も大好きなスタイルです。
美のためのサプリメントなので
「美しさを表現するデザイン」にこだわりたいと思いました。

2.青いアナツバメ
「幸福の王子」というオスカー・ワイルドの物語に出てくるツバメは
王子の像の美しい金箔や宝石を運びます。
そんな招福のイメージもありツバメ自体は是非描きたいと思ったのですが、
本当のアナツバメは茶色。
あのスタンダードなツバメとちょっと印象が違います。

茶色のツバメを使う手もあったのですが、
いいものを運んでくれるのはやはり「青い鳥」のイメージが伝わり良いのではないでしょうか。

とはいえ真っ青はアナツバメと別物すぎてしまうので、
元の茶色のトーンを青に寄せ表現。

全体のイラストやバランスともマッチした良い色になったと思います。

持っていることが嬉しい
飲もうと手に取った時に気分がウキウキする、
手元に置いておきたい…と、
そんなふうに思っていただけたら嬉しいです。


株式会社ツバキ薬粧のホームページはこちら
https://www.tsubaki-ys.co.jp/main/top

siouxイラストのその他サプリメントパッケージ
https://sioux.jp/contents/?p=5389

イラストお仕事のポートフォリオはこちら
http://sioux.jp/portfolio/



siouxイラストのご相談、ご依頼はコンタクトフォームより承ります。
まずはイラストの概要・納期スケジュール・ご予算をお聞かせください。
詳しくはこちらをご覧ください。
イラストのお仕事について [クライアント様へ]

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Artworks更新

2月 23rd, 2020 — 8:00am

作品を数点追加いたしました。


PCの方はヘッダーのメニュー「Artworks」から、
スマートフォン・タブレットでご覧の方は
ページ右上の「≡」をタップしてメニューを開き、「Artworks」よりお入りください。



更新しながらふと
作品のタイトル

についてよく尋ねられるので、、、

私の場合、作品タイトルは大概
作品が出来上がってからつけることが多いのですが

搬入に持っていってもなお
まだ決まらないことがあったりします。

ギャラリーのスタッフさんに、会期開始ギリギリまで
待っていただいたりすることも。(ご迷惑おかけしています!)


会場で絵を飾ってからしばらく悶えて悩んでいるようなこともあり、
なので、
作品のバックアップを取るときには、
仮題をファイル名にしていることがよくあります。


ありがたいことですが、
新作は初展示ごとにお迎えしていただける子も多々おり
たくさん作品を制作するときも、
1枚ずつを仕上げていくのではなく、少しずつ並行して仕上げていくこともよくあるので

つまり、
描いて仕上がって すぐ持っていく→展示→お嫁入り

私の手元に仕上がった状態でいる時間が
ものの数時間ということがよくありまして、

気をつけないと、
「あれ?このタイトルなんだったかしら・・・」

という
タイトル消失

という
恐ろしいことが起こります・・・

ちゃんと展示ごとにキャプションの記録も
とっておこうと思いました。


また、蕾写真館とのコラボ企画「粋映ドロップ」作品も何点かアップしています。
Artworksのページ内メニューより、
「EXHIBITION/EVENT 展覧会(個展)」
を開き、
「2016蕾写真館コラボ企画 粋映ドロップ」をクリックすると、粋映ドロップの作品一覧のみの表示になります。

ぜひご覧くださいね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

siouxグッズ・複製原画などが購入できるオンラインストア[sioux mart]OPEN

1月 1st, 2020 — 12:01am

新年明けましておめでとうございます。
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、
sioux(スー)の
透明水彩による現代美人画・ガールズイラストレーション作品や
スマフォケースなどのグッズをオンラインで購入できるようになりました。

[sioux mart]
https://siouxart.thebase.in




[sioux mart]
https://siouxart.thebase.in/

コラボレーションアクセサリーも取り扱っています。(全て一点もの、在庫限りです。)

真夜中のサーカス×sioux




徐々にラインナップを増やして行く予定です。
ぜひフォロー・お気に入り登録をお願いいたします。

また、スマホケースの絵柄のリクエストもぜひお待ちしています!
siouxの公式LINE@アカウントよりメッセージをお送りください。


どうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加